タイトル

◆ 自然のしくみを大切にして営まれてきた農村生活の魅力を再生しています。
◆ 湧水と流れ、杉林、そして茅葺きの民家や長屋門が、瀬谷・阿久和の風土を今に伝えます。
◆ 広さは、3.5ヘクタール(約1万600坪)。

更新日: 12月14日 2017年(平成29年)

休園日

 施設点検のため毎月第2水曜日、第4水曜日および年末年始(12/29~1/3)は休園とします(祝日・行事の場合はその翌日が休園)。

開園時間

 午前9時より午後5時まで。

駐車場

 駐車場がありませんので、お車でのご来園はご遠慮ください。

交通のご案内

最寄り駅と、そこから長屋門までの道案内です。

所在地

 〒246-0023
 横浜市瀬谷区阿久和東1-17

お問い合せ

045-364-7072 (電話とファックス)

ボランティアさんのお店(売店)

 お菓子、絵はがき、玩具、竹製品、竹炭、ほか。

クリーンデー

 1月6日(土)9時から。
持ち物・・軍手など。もしあれば”ほうき”なども。なくてもかまいません。

古着の回収

 古着の回収を行っています。また、ペットボトルのキャップも集めて障害者団体に贈ります。どちらも開園時間内は随時受け付けています。

おもちゃ病院

 次回は3月3日(土)。
10時から14時。 要予約。
場所・・工房(長屋門の2Fです)。

公園の案内図

 散策にお役立て下さい。


公園内の建物

 母屋、長屋門、蔵その他についての解説。

利用のご案内

 利用・活用の内容/ご利用条件(見学、施設の利用、予約方法)

先人の暮らしと道具

 公園にある先人の暮らしで使われた様々な道具について。

記録映画『ムカシが来た』

 母屋移築作業の記録映画について。

残された自然~長屋門公園

 長屋門公園の自然観察ゾーン。

四季の花々と紅葉

 四季の移り変わりとともに愛でることのできる花々。

暮らしと植物

 竹・梅・銀杏など暮らしに利用される植物。

四季の野鳥

 長屋門公園で出会える野鳥たち。

巣箱つくり

 「みどりの日」の巣箱つくり。

定例の行事

寺子屋

寺子屋(夜の雑学教室) 今年度中は休講になります。




落語会

落語会(長屋門寄席)  第209回  新春お笑い寄席 1月27日(土)。14時から。
 落語や講談をお楽しみください。[参加費]1,000円 [出演]春風亭柳之助・春風亭昇乃進・日向ひまわり。[要予約]電話で。

懐かしシネマ館

 3月3日(土)16:30より。
[参加費]700円
[上映作品] 未定。
 音響も映画館さながら、映写のプロによる上映です。解説もあります。映画鑑賞の後は交流会で大いに語り合いましょう。

蔵ギャラリー

蔵ギャラリー

 長屋門をくぐって、門に続く左手が蔵ギャラリーです。ほかとは一味違う雰囲気の中で、作品をお楽しみください。見学は自由です。

 長屋門公園の「蔵ギャラリー」で作品展を開いてみませんか?
お問い合せ・・事務局まで(045-364-7072)

展 示

鯉のぼりと五月人形の展示・・・4月13日(木)~5月9日(火)
七夕飾り・・・7月1日(土)~7日(金)
 来園者の皆さん、短冊を書いて飾りましょう。
小菊菊花展・・・11月10日(金)~25日(土)
 瀬谷菊友会のメンバーが丹精込めて育て上げた小菊だけの菊花展です。期間中は自由に鑑賞できます。
紅葉のライトアップ・・・12月1日(金)~12月3日(日)18:00~21:00
 見事に色づいた紅葉をお楽しみ下さい。
 2日(土)は二十弦箏の演奏、3日(日)は雅楽をお楽しみいただけます。お抹茶もご用意しています。

雛人形展示・・・2月15日(木)~3月27日(火)
 雛人形1000体とつるし雛を楽しんでいただけます。

教 室

習字教室

毎月第1木・第3木/13:30~15:00 (8月と12月は休み)

陶芸教室

毎月第1水・第3水/13:30~15:00 (8月と12月は休み)

淡彩画教室

毎月第2木・第4木/10:00~12:00 (8月と12月は休み)

つるし雛教室

毎月第1火・第3火/09:00~12:00

童謡と唱歌を歌い継ぐ会

毎月第3金/10:00~12:00 (8月と12月は休み)

写真教室

毎月第1日・第3日/13:30~15:30 (8月と12月は休み)

写真教室(基礎編)

毎月第2土・第4土/13:30~15:30 (8月と12月は休み)

長屋門公園

 

お知らせ

 

餅つき と ミニ門松つくり   12月17日(日)

餅つき: 10時から。
ミニ門松つくり: 餅つき終了後11時くらいから14時くらいまで。

 翆嵐高校OBOG吹奏楽団有志による楽しいコンサートが楽しさを倍増させて下さいます。

餅つき

餅つき

 恒例の餅つき大会です。ぺったん、ぺったん。参加者全員で挑戦。つきたてのお餅を食べましょう。

対象:どなたでも/定員:300人程度/参加費:餅1パック¥200-/申し込み:電話にて予約が必要。
※予約受付は12月11日から12月16日までです。

ミニ門松つくり

ミニ門松つくり

 竹と松で、とても可愛い、そして素敵なミニ門松を作ります。一足早くお正月の気分です。

対象:どなたでも/定員:100人/参加費:材料費 ¥300-/申し込み:電話にて予約が必要。
※予約受付は12月11日から12月16日までです。
※尚、ミニ門松は、一家族について一個でお願いします。

 12月22日(金)冬至 1時28分

 12月23日(祝・土)は天皇誕生日です。

 施設点検/休園日  12月27日(水)

 年末の休園日  12月29日(金)~31日(日)

 1月1日(祝・月)は元日です。

 年始の休園日  1月1日(月)~3日(水)

 クリーンデー  1月6日(土) 9:00~10:00

 蔵ギャラリー「羽子板展」  1月7日~1月31日

七草粥  -七草粥を召し上がれ-
  1月7日(日) 11:00から。

七草粥

 その昔、前日摘んだ春の七草をまな板にのせ、「七草なずな、とどうの鳥が日本の土地に、渡らぬうちに..」と唄いながら、包丁で葉をたたき、粥に入れました。どの家庭でもこの日の朝食は七草粥でした。

春の七草・・・せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ

対象:どなたでも/定員:100人程度/参加費:七草粥 100円。/申し込み:必要ありません。当日直接お越しください。

 1月8日(祝・月)は成人の日です。

 施設点検/休園日  1月10日(水)

蔵開き -囲炉裏で焼いた鏡餅のお汁粉をどうぞ-
  1月11日(木) 11:00から。

蔵開き

 この日はどこの家でも土蔵や倉庫などを開き、お神酒を供え祝いました。本格的に仕事を始める日でもありました。
 朝食には松の内に供えた鏡餅を手で割って、汁粉に入れて祝いました。鏡餅を割るときに刃物は使いません。

対象:どなたでも/定員:200人程度/参加費:お汁粉 100円。/申し込み:必要ありません。当日直接お越しください。

 ファイバーリサイクル(古着の回収)、ペットボトルのキャップは、開園中随時受け付けます。