懐かしシネマ館

懐かしシネマ館


懐かしい映画を観る会です。
音響も映画館さながら、映写のプロによる上映です。解説もあります。
映画鑑賞の後は交流会で大いに語り合いましょう。

開催日

偶数月の第1土曜日。
※行事の都合により12月は11月に、2月は3月の第1土曜日に変更します。

時 刻

受付 16:30より/上映 17:00より/
交流会 19:00~20:00

会 場

長屋門公園母屋。

参加費

700円/1回(機材および交流会費) 
※入会費、年会費は要りません。

お申し込み

電話または直接長屋門公園事務局へ。
045-364-7072

主 催

長屋門公園歴史体験ゾーン長屋門シネマの会・横浜映像企画

上映作品

2018年 4月 7日(土)

『カサブランカ』(1942年、米、上映時間102分)・・・ラブロマンスの名作。物語の舞台は、第二次世界大戦下の1941年12月、親ドイツのヴィシー政権支配下にあるフランス領モロッコのカサブランカ。 ドイツの侵略によるヨーロッパの戦災を逃れた人の多くは、中立国のポルトガル経由でアメリカへの亡命を図ろうとしていた。酒場を経営するアメリカ人男性のリック(ハンフリー・ボガート)は、 パリが陥落する前に理由を告げずに去った恋人イルザ・ラント(イングリッド・バーグマン)と偶然再会する。主題歌は、日本では『時の過ぎ行くままに』として有名な『As Time Goes By』 (ただし、この映画のために作られた曲ではない。)。/監督:マイケル・カーティス/脚本:ハワード・コッチ、ジュリアス・J・エプスタイン、フィリップ・G・エプスタイン/ 出演:ハンフリー・ボガート、イングリッド・バーグマン/主な受賞歴:1943年に第16回アカデミー作品賞、監督賞、脚色賞。

2018年 6月 2日(土)

『競輪上人行状記』(1963年、日活、上映時間98分)・・・寺内大吉の短編小説『競輪上人随聞記』を大西信行と今村昌平が脚色、西村昭五郎の監督デビュー作。宝寺院の住職を務める長男の玄道が亡くなった。坊主になるのがいやで家を飛び出し教職に就いていた次男の春道が呼び戻される。寺は不景気で、犬の葬式ばかりを引き受けていた。父の玄海から本堂の再建を命じられた春道だが、お布施はなかなか集まらない。たまたま買った競輪の車券が大穴となったことから競輪にのめり込む。父と兄嫁が貯めた再建資金を使い果たした春道は再び寺を飛び出すが、父が死に、坊主になる決意をする。/監督:西村昭五郎/原作:寺内大吉/脚色:大西信行、今村昌平/音楽:黛敏郎/キャスト:小沢昭一、伊藤アイコ、南田洋子、高原駿雄、高橋昌也、加藤嘉、加藤武、渡辺美佐子、ほか。

2018年 8月 4日(土)

内容未定。

2018年 10月 6日(土)

内容未定。

2018年 11月 3日(祝・土)

内容未定。

2019年 3月 2日(土)

内容未定。